料理から探す

国名から探す
レシピを検索する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメルーン式オクラのソース

料理名(日・英・現地語)


カメルーン式オクラのソース(日本語)/ソース・ゴンボ la sauce gombo(仏語)

食されている国や地域


カメルーン全土

この料理って?


オクラを使ったスープ料理です。カメルーンではオクラのことを「ゴンボ」と言います。多くのカメルーン料理はお腹にどっしりくる料理が多いのですが、これはあっさりとしたスープで、どんどん食が進みます。


材料 (2~3人分)


オクラ
8本程度

タマネギ
大1玉(もしくは小2玉)

トマト
小2個(プチトマトでも代用可)

ニンニク
4~5粒

ショウガ
ニンニクと同量程度

青魚
1~2尾(お好みに合わせて)

燻製魚
約1尾分(なければ干し魚で代用可)

味をとりながら適量

サラダ油
青魚を素揚げする分として

唐辛子
お好みで

サツマイモ
2本程(お好みでパンでもご飯でもフフでも良い)




調理手順


1) 全ての野菜をみじん切りにする。魚はお好みの幅でぶつ切りにする。

sauce gombo1


2) 1)で切った野菜のうち、オクラ以外の野菜をまずは鍋に入れて、その野菜が漬かる程の量の水を入れて蓋をして煮詰める。

sauce gombo2
オクラ以外の野菜を鍋に入れる。

sauce gombo3
野菜が漬かる程度の水を入れて蓋をして煮詰める。


3) 沸騰したら、燻製魚を鍋に入れ蓋をして弱火で煮込む。塩もこの時入れ、味を取って「やや薄いかな」と思うくらいの量を入れる。

sauce gombo4
燻製の魚。なければ干し魚で代用。


4) 同時に青魚を素揚げする。揚げ終わった油を後に料理に使うので捨てないこと。

sauce gombo5


5) 煮詰めながら、水が足りなくなってきたら足し水をすること。


6) タマネギが煮詰まって形が無くなってきた頃に、オクラを入れる。

sauce gombo6


7) 4)で素揚げした青魚と、その揚げた油を少し鍋に入れる。

sauce gombo7


8) さらに蓋をして7~8分煮込んで、完成。お好みで唐辛子やピマンソースを適宜加える。私は蒸かしたサツマイモと一緒に食べるのが好きです。

sauce gombo8
サツマイモでなくともご飯にもパンにも合います。


フィールドメモ


このカメルーン料理は、日本にある材料だけで作れるものの一つなので紹介したいと思いました。手順も難しくなく、そして味も日本人好みであるため、ぜひ多くの方に作ってもらいたいです。


紹介者:手崎(NKOMU)雅代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。